ナニワ金融道

ナニワ金融道

テレビドラマでもおなじみのナニワ金融道は、青木雄二氏の手によって1990年よりモーニングに連載されていた作品です。

テレビドラマや映画の他に、全19巻のマンガ、全10巻の文庫本も発売されています。

1992年講談社漫画賞受賞。
1998年手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞。

あらすじ

大阪の街金『帝国金融』で営業を担当する灰原達之と、帝国金融に訪れる顧客の人間模様を描いた作品です。

主人公と顧客の関係だけでなく、同業者やヤミ金業者などをはじめとする裏社会についても、作者独特の視点で描写されています。

サイトメニュー


ヤミ金コラムはこちら