相談できる公的機関

ヤミ金と戦う弁護士

もしも闇金の被害にあってしまった時に、しかるべき公的機関へ相談を持ちかけることは、有効な対策手段の一つです。
相談に乗ってくれたり、弁護士などを紹介してくれるなど、問題解決の手助けをしてくれる強い味方ですので、遠慮せずに被害内容を相談してみましょう。

困った時に相談に乗ってくれる公的機関

名前警視庁総合相談センター
電話番号#9110 (03-3501-0110 でもOK)
コメント警察にはご存知「110番」の他に、困った時に相談に応じてくれる警視庁総合相談センター「#9110」というものがあります。
ヤミ金業者から、既に暴力や脅迫の被害を受けている場合は110番通報をしても対応してくれますし、法外な金利などを要求された場合は、最寄りの警察署の生活安全課でも相談に応じてくれます。
ヤミ金が最も恐れているのは警察であることを忘れないでおきましょう。
名前消費者センター
電話番号0570-064-370
コメント独立行政法人 国民生活センター(消費者センター)は、消費生活全般に関する苦情や問い合わせに応じてくれる機関です。
消費生活センターの多重債務相談窓口も設けられていますので、気軽に相談してみるとよいでしょう。
名前法テラス
電話番号0570-078-374 (PHS・IP電話からは03-6745-5600)
コメント法テラス(日本司法支援センター)は、法務省所管の公的法人で、様々な相談に応じたり、適切な機関を紹介してくれる所です。
相談者が経済的に余裕がない場合でも、無料法律相談に乗ってくれたり、場合によっては弁護士・司法書士費用などの立替えをしてくれることもあります。

サイトメニュー


ヤミ金コラムはこちら